コスメ

ベアミネラルのCRティンテッドジェルクリームで即ツヤうる肌をゲット!

ベアミネラルのCRティンテッドジェルクリーム romrem

素肌っぽく見えて素肌より断然キレイに仕上がるベアミネラルのCRティンテッドジェル クリーム!」 

寒さも本格的になってきたこの頃。肌の乾燥もMAXに!まさに冬場の乾燥でSOSのお肌におすすめのレスキュー方法+ベースメイクの紹介です!

ベアミネラルのCRティンティッドジェルクリームは最近ブームのBBクリームやCCクリームとはまたちょっと違ったジェルクリーム!つけ心地はメイクしているのを感じさせない軽い着け心地に加え、スキンケア直後の肌の様に乾燥が気にならない仕上がりが長時間続き、乾燥肌対策としても手離せないアイテム!瞬時肌を健康的にみせてくれる美肌メイクの強―い味方です。

baremineralgelcream

BBクリームとCCクリームの違い

BB cream romrem CC cream romrem

Raw skinメイクにはピッタリのBBクリームとCCクリームですが、「その意味や違いって何?」と思っている方も多いかと思います。

BBクリーム(Blemish Balm/ブレミッシュバーム)の略となり、ブレミッシュとは美肌を損なってしまう様な欠点(シミ・ニキビ跡など)を指します。

CCクリームは(Color Control Cream/カラー コントロール クリーム)もしくは(Complete Corection Cream/コンプリート コレクション クリーム)の略でブランドにより名称が異なっています。

BBクリームは下地+ファンデーション+スキンケア効果が期待でき、カバー力に優れてはいるもののファンデーションのようにしっかりと作りこんだようにはならない所が特徴です。 CCクリームは色補正効果が期待でき、顔のクスミや赤味など色の補正に優れています。また通常気になる部分のみピンポイントで使用することが多いコンシーラーに比べ、CCはより素肌に近い仕上がりになる為、広範囲の色補正などに向いています。目元はコンシーラーを使用すると逆にシワと乾燥が目立ってしまう方などには目元を自然と明るくしてくれるおすすめのアイテムです。

ジェルクリームってどんなベースメイク?

ジェルクリームはミネラルイオンジェルフォーミュラにより肌に塗布した直後から肌を潤いで満たすような感覚をもたらし、肌が健康的なツヤで発光しているかのように仕上がります。 gelfomula 乾燥対策として植物性スクワランが配合されており、スキンケア効果も期待ができます。

またオイルフリー、鉱物油、合成香料不使用となっています。SPF30+++もあるので、日焼け止め効果もバッチリあります。紫外線吸収剤を含まないノンケミカル処方で肌にも安心の処方になっています。

ティンテッドジェルクリームの使い方

ティンテッドジェルクリームは指とブラシ(専用ブラシがでています。)でつける方法があります。使用する量はパール粒大くらい。 baremineralgeltintedcream romrem 指でつける際は手の平に軽く伸ばし(指第2関節あたりまで)、顔の中心から外に向かいポンポンと軽くおいた後に力を入れずに顔の外側に伸ばしていきます。

顔の中心(頬のあたり)をしっかりとカバーし顔の外側は少量のみつけるイメージで。 ブラシの場合も同じ要領でつけていきます。 しっかりとカバー力を出したいかたは指でつけ、素早くかつ簡単につけたい方はブラシがおすすめです。

BEFOREとAFTERの写真を見てもツヤがでて健康的な肌に仕上がっているのが一目瞭然ですね! baremineral beforeand after

ベアミネラルのCMは「あなたの肌を救うメイクアップがあるとしたら・・」という魅力的な言葉で始まります。

肌の悩みをカバーするだけでなく肌の質をランクアップして、状態を改善してくれるメイクアップなんてまさに理想的ですよね!

ベースメイクは朝メイクをした時から帰宅後に化粧を落とすまで1日中まとっているものです。出来るかぎり負担が少なく、スキンケア効果も期待できるものを選択したいです。

肌の事を考えてよりよいメイクアップをチョイスするためにもベアミネラルCR ティンテッドジェルクリームはおすすめのアイテムです。

BBとCCの良い所を凝縮し、更にスキンケア効果が期待できます。忙しい朝の時短メイクにも強い味方のティンティッドジェルクリーム!

BBとCCとはまた違った良さを是非実感してみて下さい。

ベアミネラル CRティンテッドジェルクリーム
ベアミネラル CRティンテッドジェルクリーム
¥4,104(税込)

関連記事