コスメ

ナチュラルなツヤとグラデを作る!簡単ポイントメイク術

ブラウンメイクアップ

忙しい朝でも簡単にできるアイメイクの仕方を紹介します!
目元に自然なツヤときれいなグラデーションカラーが作れるとメイクの印象がグッと変わってきます。グラデーションカラーは1色以上あれば作ることは可能になりますが、ベストは下地(クリームタイプ)、ベースカラー、ミディアムカラー、あと締め色の4つアイテムです。

最近はパレットで全て揃っているものもありますよね。色の組み合わせ方が難しいと感じる方はそれを選ぶのも良いと思いますし、自分の好みに合わせて単色を4つチョイスするのも良いかと思います。

 

ナチュラルなツヤとグラデーションを簡単につくるには・・

メイクアップ

メイクアップ

下の写真は⑤と⑥が反対になっています

①アイブロウパウダー
②アイシャドー(白)
③コンシーラー
④アイシャドー(コッパーブラウン)
⑤チーク(コーラルピンク)
⑥アイシャドー(ブラウン2色)
⑦ルミナイザー(色なし)

1.  アイホール全体にルミナイザーを指で薄く広げます。
2. ②アイシャドー(白)をアイホール全体にブラシでふんわりのせていきます。色にムラができないようにブラシを優しく左右に動かしながら色を均一にしていきます。このアイシャドーはマットですが、パール感があった方が使いやすいです!ブラシは毛足の長い柔らかめのものがおすすめです⭐️固いものを使用すると色ムラの原因になります。

このようなタイプのブラシがおすすめです↓

フラットメイクアップブラシ

 

3. ④のコッパーブラウンをアイホールの半分くらいまでのせます。この時は小さめの
先が細いブラシで目の際から上に向かって色を持ち上げていくようにアイシャドーをつけます。まぶたの中央部分はグラデーションができるようにするため、アイシャドーは目の際から置いて上にのばします。(もしここでアイシャドーの線がクッキリと残ってしまう場合はベースカラーをつけた時のブラシで線になっている部分をぼかします。ブラシを左右に優しく車のワイパーのように動かすと線がぼけてきます。)
その後、⑥を目の際に入れます。濃さはお好みで調節してください。ブラシの動かし方は目の際から斜め上に動かすようにするときれいなグラデーションができます。
メイクアップ説明

 

ミディアムカラーは平べったいタイプのブラシでもつけやすいですが、今回はミディアムカラーも締め色も下の写真にあるつくしのようなブラシで仕上げます。

メイクブラシ

ポイントメイクアップブラシ

 

4. アイラインとマスカラはお好みの太さ、量を調節してつけてください。
アイラインの太さとマスカラの量ですが、着ている洋服やTPOによって調節するとおしゃれ上級者な感じがしますね❤️ヘアを巻いたり、しっかりセットしている時はアイメイクにぬけ感を作ると全体的な印象がこなれた感じになります。
5. アイブロウはパウダーで仕上げます。眉山が濃くなるようにするため、眉山から描きはじめます。
眉山から眉頭に向かって色が少しずつ薄くなるように意識するだけでも自然なグラデーションがでます。

6. チークは可愛いらしくする場合は頬の中央部分に丸く入れて、少しシャープにするなら頬の中央部分から少し斜め上にのばします。チークをいれるスタート地点が分かりにくい時は、笑顔をつくって、頬が高くなる部分からスタートすると分かりやすくなります⭐️

7. ③のコンシーラーは目の下のクマが気になるときや頬の赤みカバーなどに使います。(ベースメイクの時に仕込んでください)

8.  ⑦のルミナイザーを頬骨の高い部分と鼻筋に少し入れてあげて自然なツヤを演出します。

これでナチュラルなツヤとグラデーションポイントメイクの完成です。

関連記事