コスメ

『オーガニック』って?!

whatisorganic

avocado

オーガニックってなんだろう

最近はオーガニックフードやオーガニックコスメなど『オーガニック』という名称がついている

商品が多く見られるようになってきました。オーガニックと聞くと普通より良いもの、体に優し

いものといったといったイメージになる気がします。

でもオーガニックは何がどう良いのかをしっかり調べて『オーガニック』製品を購入されている

方はどのくらいいるのでしょうか。オーガニックや認証マークがついているとこれは良いと勝手

に思ってしまいがちですよね。

 

オーガニックとは


有機食品は、有機農法によって製造した食品です。規格は世界的に異なるが、一般的な機能、資源の循環を促進する生態系のバランスを促進し、生物多様性の保全、文化的、生物学的および機械的な慣行の有機農業。特定の有機的承認農薬が制限された条件の下で使用することができるが、合成農薬や化学肥料は、許可されていません。一般に、有機食品はまた、照射、工業用溶媒、または合成食品添加物を使用して処理されていない。

現在、欧州連合(EU)は、米国、カナダ、メキシコ、日本や他の多くの国は、その境界内に有機として食品を販売するために、特別な証明書を取得するために生産を必要とします。これらの規制の文脈では、有機食品は、各国政府や国際機関によって設定された有機規格に準拠した方法で製造した食品です。家庭菜園の生産は、有機であってもよいが、有機ラベルで食品を販売することは、米国農務省(USDA)や欧州委員会のような政府の食品安全当局によって規制されています。

 

 

 

orange

 

食品のオーガニック規格は農林水産省で定められているそうです。化粧品は厚生労働省管轄

になりオーガニックの基準はないそうです。化粧品にオーガニックと表記をしても罰則規定

がないというのが現状です。現在は民間の認証機関が認証を行っているそう。

現在、原材料が有機である、加工製品が有機であることを厳密に認証を行っているのはNPO

法人、日本オーガニックコスメティック協会のみだそうです。

アメリカでは、農務省傘下の全米オーガニックプログラム制度により、オーガニックの認証

が行われています。オーガニックプログラム制度は、定義を以下のように定めています。

スクリーンショット 2015-05-16 13.27.02

 

オーガニックプログラム制度


「オーガニックとは、認可された手法で生産された食品、あるいはその他農業製品のことを指す、表示用の用語である。その手法とは、資源の循環を育み、生態系のバランスを整え、生物多様性を保護することが可能な、文化、生物、機械を使用して行う農法を取り入れたものである。合成肥料や下水汚泥、放射線照射、遺伝子操作は使用してはならない。」

英語原文はNOPウエブサイトを参照

 

 

これからオーガニック製品を購入する際には、どのような材料でどのような製造方法で作られ

ているのかなど、少し気にしてみてもいいかもしれませんね。

購買者のことを本気で考えて、トレーサビリティが可能な会社はたくさんあります。

今後はどのような会社が良いのかをレポートしていきたいと思います。

 

関連記事